JR西日本吹奏楽の紹介と歴史


  JR西日本吹奏楽団紹介

JR西日本吹奏楽団は、JR西日本と関連会社の社員、及びOB・OG等で構成する吹奏楽団です。
開業式典や出発式、お祭りパレードへの参加など地域に根ざした活動をしておりましたが、
近年は、コンサートスタイルをメインに、鉄道病院での夏、冬のコンサートやJR西日本野球部の試合応援、
JR西日本社員による音楽団が年一回一同に集い演奏を披露するミュージックフェスティバル、
年に1度ホールでお子さまから年配の方まで皆様に楽しんでいただけるファミリーコンサートにて演奏しております。

                  ≪大阪鉄道病院での演奏の様子≫


メンバーは、駅員や乗務員、作業員からホテルスタッフや鉄道病院スタッフまで、様々な職種や勤務体系のため、
全員そろって多くの練習を行うことが難しいですが、団員一同“日々”活動に励んでおります。
どうぞこれからの活動にご期待くださいませ。

  JR西日本吹奏楽団の歴史

・昭和34年4月、旧国鉄 大阪鉄道管理局音楽隊 発足。

・昭和62年7月10日、国鉄分割民営化に伴い音楽隊解散。

・昭和62年10月1日、JR西日本吹奏楽団として再発足。

inserted by FC2 system